2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2014年8月25日 (月)

契約書は取っておきましょう

個人の方が建物や土地などを売却した際に、「譲渡所得」として所得税が課されます。

その時に大事なものが「取得費」
です。
売却価額は、売ったばかりなのでさすがに契約書をなくすことはないと思いますが、
建物や土地を買った当時、何十年前・・・の買った時や建てたときの契約書を
無くされてしまうと、取得費が分からないものとなり、最大で売却価額の95%が課税されることとなってしまい、大損してしまいます。
特に、バブルの時代に購入した土地や建物の場合、売却価額より取得費のほうが高いこともあるかと思います。
契約書を無くしてしまった場合の金額の調べ方として、
①当時購入した不動産屋さんに頼んで、契約書のコピーをもらう。
②当時の売主に連絡して、契約書のコピーをもらう。
③当時の預金通帳を探し出して、振り込んだ金額から購入した金額を探し当てる。
④領収書を探し出す。
などがあります。
数年前なだまだしも、20年前などですと、なかなか契約書を入手するのが大変かと思います。
ですので、大切な契約書は、大事に保管しておきましょう!

2014年8月22日 (金)

妻のへそくりが相続財産?

夫の収入は、夫婦二人のものだと思われている奥様も多いかと思います。

事実、離婚時の財産分与においては、妻の内助の功を考慮し、半分は妻のものとしています。

しかし、相続の場合は、夫婦別財産の考えが基本となっています。

夫が稼いだ財産は、夫のもの。妻が稼いだ財産は、妻のもの。というわけです。

専業主婦である妻が、へそくりを自分名義の預金にしたとしていても、

夫が稼いだお金であれば、税務署に夫の相続財産と判断されてしまいます。

では、どのようにして、夫の相続の際に、妻の財産だと認めさせるのか?

それには、前もって「贈与」という形にして、契約書等の証拠を残しておく必要があります。

年間110万円までなら贈与税はかかりません。

このように、事前に対策をしておけば、将来の税務調査で問題になることもありません。

2014年8月11日 (月)

空き家

もうすぐ、お盆ですね。墓守している人は来客対応など大変な時期かと思います。

今日は、ここ最近よく聞く空き家の問題を書きたいかと思います。

主人の本家の伯母が亡くなり、2年前に伯父も亡くなっていたので、本家が空き家になってしまいました。子供たちは立派に独立し、家を建てているので、伯父伯母が住んでいた、いわゆる本家に住む人がいなくなってしまいました。広くていい家で子供たちが住んでもまったく問題ないのですが、子供には自分の家があり、仕事があり、いきなり引っ越しというわけにはいきません。本家である以上、ほかの親戚の目もあるので、おいそれと売れず、現在空き家になった本家と、自分たちの家を両方管理しなければならず、大変そうです。

自分も含め、親戚にも同居している人はほとんどいません。年上のいとこだと、2世帯住宅、自分の世代だと、近くに建てても、まったく別の家で暮らしているいとこばかり。

2人とも亡くなってしまったら、夫婦の数だけ空き家がでてしまうような状態です。

こんな状況がこれからは爆発的に増えていくのでしょうね。

住宅地の固定資産税は1/6になっています。これは昭和48年、不足する住宅地を増やしていくためにできた軽減措置なのだとか。家をとりこわすと、固定資産税が6倍になってしまうわけです。だから空き家になってもなかなかとりこわせない。

今後は、住んでいなければ軽減にならない、空き家を取り壊した際にはある程度の軽減をうけさせる、などの余る住宅に対しての政策が必要になってくるのでしょう。

おじいちゃんやおばあちゃんの家がなくなってしまうのはとてもさみしい。。でも、住めないものを維持していくのは、管理していく人のことを考えたら、無理じいできない。

子供世代としては、空き家にならないよう、伯父さん伯母さん、主人の親、自分の親、みんな長生きしてくれ~って願うばかりです。

親世代の目の黒いうちに、家問題の指針を子供にある程度示してあげるのは、今後とても重要になってくると思います。親がいい、って言ってくれないと、子供は売却するのも先祖に対してしのびなく、なかなか決断できないですしね。。

相続対策は税金対策ばかりではないと、よく言いますが、ほんとそのとおりです。

お盆の時期でみんなが集まるとき。こういったことを話し合うのもよい機会かもしれません。

2014年7月29日 (火)

臨時福祉給付金について!該当する方、貰わないと損!

臨時福祉給付金という制度が平成26年に設けられました。

一人1万円(最高1万5千円)給付金を受けることができます。
○支給対象者の中で下記に該当する方は、5千円を加算
 ・老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の受給者など
 ・児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者など

平成26年度分市町村民税(均等割)が課税されない方が対象です。
目安として、65歳以上の単身の方で年金収入155万円まで、夫婦で211万円までの方
は、該当するかとおも割れます。
 ただし、 ご自身を扶養している方が課税される場合
       生活保護制度の被保護者となっている場合  などは対象外です。

私の両親は年金ぐらしで、住民税も発生していません。電話で知らせたところ、
「役所からお知らせは来ていたが難しくて、自分は対象じゃないのかと思い、捨てた。」
とのこと。
あわててゴミ箱から拾ってもらい、申請しました。
両親あわせて1万5千円×2=3万円です。
自分から申請しないといけないんですね。
あまり大々的に広告していないようですので、お近くの役所にお問い合わせいただくとよろしいかと思います。

2014年7月24日 (木)

梅雨明け

東京もようやく梅雨が明けました!sun

今年はなんか長いような気がしていたら、やはり前年よりも16日も遅いそうです。wobbly

夏は、お盆で帰省して親戚縁者が一堂に会するというご家庭も多く、親戚が顔をあわせていろいろお話をする機会は通常の季節に比べて多いのではないかと思います。

今年は、来年からの相続税の大改正に向けて、相続関係の書籍や雑誌が多く出版されています。

多くの方が関心を持っている話題でもあります。

帰省するとそんな話題がでるかもしれません。

少し前までは「縁起でもない!」と、そんな話題はタブーとされていました。

しかし、遺言がなかったり、家族間でのコミュニケーションが取れていなかったばかりに、いざ相続がはじまる段階になり、兄弟や家族が争うようなことがあるかもしれません。

そんなことがないように遺言の作成を検討したり、家族で親の世代に万一のときにどうするかを話し合うことが大事だと思います。

お盆の時期、家族が揃いましたら、是非相続や遺言についてお話してみてください。

2014年7月18日 (金)

ただより高いものはない

確定申告を税務署に行って、職員に聞きながら作成する、という方多いのではないかと思います。e-tax導入されてからは、税務署にパソコンがずらっと並び、そこで聞きながら入れるというようになっているようですね。

先日、相続の関係で、過去の不動産所得の申告(所得税の確定申告書)を拝見する機会がありました。なんと、不動産所得で、経費が1番多額のはずの減価償却が計上されていない。納税者の方は高齢の方で、税務署に行ってやってもらったんだけど、中身はわからないとおっしゃるばかり。

税務署に内容の件で問い合わせると、「納税者の方が書いたものを入力するので、内容までは関知しない」とのこと。

いや、でも、減価償却費がないけどいいの?税金払い過ぎになるよ?わからないなら、税理士に頼めば?くらい言ってくれたっていいじゃないのさ。他の経費が集計に入っているかは収支内訳書だけではわからないにしても、減価償却費ならわかるでしょ?・・・って文句いいたいくらいです。

結局、更生の請求期間に間に合うものは、すべて更生の請求しましたが、今までいくら払いすぎていたのか。所得税、住民税、住民税がもとになる健康保険。

税務署行けば、ただでやってもらえる、と思う方いらっしゃるのかもしれません。

たしかにただです。でも、税金少なくなるように指導してくれるわけではありません。申告をして、納税をしてもらうことが税務署の仕事。税金を少なくすることが仕事ではないのです。納税者の有利にはしてくれないのです。

ただより高いものはない、このことわざ(格言?)が身に染みた出来事でした。

2014年6月 4日 (水)

異常気象

 最近猛暑が続きますね。

 先日の最高気温がすごいことになっていました。sun

 なんと、北海道が37度超と日本で一番となっています。

 早朝の気温が7.4度だったのが、午後2時には37度超と、なんと

寒暖差が、30度もあります。

あまりに1日の気温の差が激しいと、体調を崩されて、お亡くなりになる方もいらっしゃるかもしれません。

特にお年寄りの方ご注意ください。

 こんな異常気象が原因なのか、高齢者の方がお亡くなりになる場合が多いのか、

相続の案件が増えております。

 

 いつどうなるかわからないので、元気なうちに相続対策をすることをお勧めします。

2014年5月27日 (火)

相続手続きに必要な戸籍

戸籍といってもいくつか種類のあることをご存知でしょうかsign02

戸籍には、戸籍謄本、改製原戸籍、除籍謄本というものがあります。これらを総称して戸籍といいます。

戸籍謄本は現在進行形の戸籍の写しであり、改正原戸籍と除籍謄本は既に閉鎖されてる過去の戸籍の写しになります。

様式も、過去は手書きだったのですが、現在では電子化されて見やすくなっていますshine

役所では、様式の変更に伴い、新しい戸籍に移されても、変更前の戸籍を改製原戸籍として保管しています。

それは、新しい戸籍には、すでに死亡している人など、既に除籍された人は反映されてこないからです。

相続税の申告の際には、過去の戸籍をすべて取得して、相続人を調査する必要があります。

本籍地の役所が遠方にあるような場合は、郵送で請求し、取得後、戸籍の内容を読み取り次の役所へ請求する、

といったことを繰り返して相続人の調査を行っていきます。

近くの役所ですべてを取得することはできないため、結構大変ですwobblysweat01

中森税理士事務所では、戸籍謄本等の取得の代行もおこなっておりますので、

わからないことがございましたら、ご遠慮なくご相談くださいhappy01

2014年5月15日 (木)

GW

GWも終わってしまい、当初休んだ分、今が忙しくなってきました。

GWは田舎で山菜とりしてリフレッシュ。こしあぶら、たらのめ、わらび。とてもおいしかった。
よく、根こそぎとってきてしまう人がいますが、本来は毎年とれるように、全部とらず、ちゃんと残すことが大切なのです。もちろん、残しましたよ。来年も楽しみです。fuji
山菜とりした山は、おじいちゃんの家の山。
おじいちゃんが亡くなってからは、おじさんが管理してくれていますが、山の管理って大変なんです。枝をはらったり、下草をかったり。次の代になる私のいとこは、俺の代では管理しきれないだろうなって言ってるくらい。。なんとか、今のように残ってほしいな。
日本全国、こんな現象がいっぱいなんでしょうね。山も田んぼも、あとついでくれる人がいなくてどんどん荒れてしまう。さみしいです。自分の子供たちが大きくなっても楽しめる山であってほしいです。
ところで、山を相続した場合の相続税評価額は、固定資産評価額が基本になります。
生えている木も、評価の対象になります。
里山を維持していくのだけで大変なんだから、環境保全で補助金もらいたいくらいなのに、
しっかり税金とられるなんて。。
相続対策して、相続税のために、大切な山を売るようなことがないようにしないとです。good

2014年4月25日 (金)

消費税8%を迎えて

消費税が8%となってから、1か月が経過しようとしています

みなさまもお買い物の際などに多々戸惑うことがあるかと思います。

私も、先日手紙を送ろうと80円切手を封筒に貼ろうとしたところ、

「あ!もう82円なんだwobbly」と気づき、コンビニへ2円切手を買いに行きました。

そのほかにも、

先日スタバへコーヒーを買いに行ったところ、

壁に掲げてある料金表には、ドリップコーヒー280円と掲げてあり、

お金を支払おうと300円を出したら、

「302円です」 と言われてとまどいました。

よく見ると料金表のはしっこに、「税抜」と書いてありました。

また、タンブラーを持ち込むと通常20円引きなのですが、282円になるのかな?

と思いきや、280円でした。(税抜き価格から20円を引いて、260円に8%を乗じて280円としているのですね。)

そして2杯目のおかわりは、従前の100円から、108円に変更されていました。

100円玉1枚でおかわりができず、お釣りという名の小銭が増えてしまい、お財布がバクハツしそうです(。>0<。)

ちなみに、マックのコーヒーは100円ぽっきりでしたheart01

«お久しぶりです!